びあだるの(とにかく)節制生活

ヒヨドリ

11月にしては暖かな休日。
部屋の窓を開けて過ごしていたら、近所からヒヨドリの鳴き声が聞こえてきました。繁殖期も終わり、集団で生活しているのでにぎやかなことったら。ドイツ人から「灰色くて赤いほっぺの鳥」は何という名前?とよく聞かれます。Wikiによると、ヒヨドリはサハリン~日本・朝鮮半島・中国南部~台湾~フィリピン北部・ルソン島にかけて生息する鳥だそうで。ヨーロッパにいないのですね。

ギャーギャーピィピィと騒いでいる場所を探したら、柿の木の枝にたむろしていました。まだ実が完熟してなくて食べ頃ではなさそう。ここしばらくはヒヨちゃんたちがこの木に来ては大騒ぎしていく日が続きそうです。



# by freiburg0523 | 2018-11-11 16:31 | 自然 | Comments(0)

あれから29年

1989年11月10日の朝に放映されたトップニュース。そこには夜のブランデンブルク門を背景にベルリンの壁の上で鶴嘴を振り下ろす人の映像が。ドイツ時間で11月9日から10日に日付が変わる頃(日本時間10日朝)にベルリンの東西間の検問所が解放されました。終戦後東西に分断していたドイツが、この時をもって統一に向かって進み始めました。

あれから29年の歳月が流れ、当時は深刻だった東西格差も年々その隔たたりを狭めてきたようにも思います。ドイツ統一後に生まれた子たちも父になり母になり、一つの歴史的事象が一世代前の話となりつつあることがなんだか感慨深いです。



# by freiburg0523 | 2018-11-09 19:17 | 社会 | Comments(0)

アオサギ先生

f0055956_8559100.jpg
久しぶりにアオサギさんに会いました。
深まる秋に沈思黙考している様子…?



# by freiburg0523 | 2018-11-08 08:06 | 自然 | Comments(2)

しもたかフィル第14回定期演奏会

昨日はお天気にも恵まれて演奏会日和。
ホール周辺では木々が色づき始め、青空に彩りを添えていました。
f0055956_2257716.jpg
リハーサルは曲順で。
演奏時間約2時間のプログラムに対してリハも2時間。鬼門のシベリウスに至っては1楽章は通したものの、他の楽章は端折ったり尻切れトンボでやばい箇所はほとんどスルー。本番に火事場のなんちゃらが起こることを祈るのみとなりました。

開場後、ロビーではウエルカム演奏。
f0055956_22572260.jpg
チェロとコンバスによる年末しもたか第九に向けて、なんちゃって第九をお披露目。
f0055956_22573573.jpg
その次はトロンボーン三重奏。
f0055956_22574718.jpg
チェロのトリオも。

本番でステージに立ってみると客席の前方はほとんど空席。でも後方にはたくさんのお客さまが着席されていて、ほっと胸をなでおろしました。演奏会の滑り出しは順調。しかしメインのシベリウスではやっちまったぜ?みたいな。ドラマチックな3楽章から4楽章への移行する場面では遭難者多数。周囲の音はずれまくっているし、指揮者を見ると復旧を念じて木魚を叩く僧侶のごとく無心で拍を出しているし。ここは自分を信じて弾くしかないと。そんな混沌の中で4楽章冒頭の旋律に辿り着いたときの爽快感ったらもう。みんな同じ気持ちだったと思うな。この一体感がたまらない。やっててよかったオーケストラ。客席の方々も手に汗握っていらしたに違いない。でも一緒にほっとされていらしたこととお察しします。
アンコールは毎度おなじみラデツキー行進曲でした。

自分としては、昨年12月の手術から1年足らずでステージに立てるなんて夢のよう。感慨無量の演奏会となりました。その間ほとんど練習に出られず、さらには練習時も本番も楽器をお借りしてと、何から何までおんぶにだっこで出演させていただいた有様でした。この感動をどう感謝したらよいのやら。これらか(も)しもたかフィルへ足を向けて寝られない。。



# by freiburg0523 | 2018-11-04 23:10 | 音楽 | Comments(6)

頭の中でリフレイン

明日はしもたかフィルの定期演奏会。

シベリウス2番の中で私がハマっている2か所をご紹介。
f0055956_16272576.jpg
第4楽章冒頭からの主旋律に対してチューバとコントラバスが3拍めの裏拍で合いの手を入れてくるところ。これがなんとも大地の息吹のような、ウシガエルの鳴き声のような、広大な自然の描写のなかにちょっと泥臭さを加味してみました?みたいな感じで好きです。
f0055956_16274119.jpg
それと最終部分のMoloto Algamente のティンパニーとチェロバスの2拍めのアクセント。1拍めにffがついているけど、さらに2拍めにアクセントをつけることで重厚さが増してかっこいい!ここにくるとばりばりアクセントつけちゃう。

これ以外にもエキサイティングでスリリングな箇所多数。
明日は思い切り楽しむぞ~♪
f0055956_16355854.jpg




# by freiburg0523 | 2018-11-02 16:37 | 音楽 | Comments(4)

しもたか音楽祭2018

週末はしもたか音楽祭。
この音楽祭は下高井戸商店街振興組合の実行委員会によって運営されているもの。商店街に面した松沢小学校のアリーナ(体育館)で催される「地域コンサート」(27日午後)、「ブラスの響き」(27日夕)、「クラッシック音楽の夕べ」(28日夕)は客席が設置されたコンサート形式。さらに「街角コンサート」では6団体が2つの会場で交互に演奏したり商店街を練り歩いたり。

しもたかフィルでは昨夕の「クラッシックの夕べ」に出演しました。
演目はベートーベン交響曲第2番第2楽章、シベリウス交響曲第2番第3,4楽章、アンコールはシュトラウスII「こうもり」序曲。交響曲の「顔」の第1楽章を抜き、アンコールに序曲というイレギュラーな組み合わせ。さながら番組を途中から見た挙句、最後にオープニングテーマが流れてきた?みたいな。全曲を正しい順番でお聞きになりたい方は、今度の土曜日の定期演奏会へどうぞ~♪アレーナには立ち席も出るほどのお客様。そして温かい拍手。オケはというと、毎度のことながら多少のずれなどはあったけど、広い会場でのびのび演奏出来て爽快!

帰り道、商店街にのスピーカーからはアリーナで演奏中の弦楽四重奏がライブで流れていました。

芸術の秋。しもたかの秋。。



# by freiburg0523 | 2018-10-29 06:36 | 音楽 | Comments(6)

イモムシからの手紙

こんにちは。イモムシです。
f0055956_8125677.jpg
レストランの店先のオリーブの木で生まれて、おいしい葉っぱをもりもり食べておっきくなりました。
f0055956_8138100.jpg
このポーズは写真を撮っているヒトが頭を触ったから威嚇してみたの。こわそうに見える?
f0055956_8133728.jpg
このイモちゃんたちはおそらく5齢(終齢)です。もうちょっとしたら木を降りて根元の土に潜って蛹になるよ。
f0055956_8164247.jpg
こちらは身体の後部が赤みがかってきているでしょ。たぶんこの日のうちに土に潜ったかも。
f0055956_817295.jpg
そしてこちらは今まさに土に潜ろうとしているね。

オリーブの木の枝でのんびりはっぱを食べてたほかの兄弟たちは、きのうの朝みんないなくなってしまいました。たぶんお店の人に見つかってくじょされてしまったか、シジュウガラさんかスズメさんのごはんになっちゃったみたい。とても残念です。

でも土の中で蛹になったお兄ちゃんやお姉ちゃんが、きっとまた来年の春に立派なサザナミスズメの成虫として大空に飛び立ち、モクセイ科の植物に卵を産んでくれると思います。

また来年、どこかであえるといいね~♪



# by freiburg0523 | 2018-10-26 08:21 | 自然 | Comments(4)

みんな出てこいこいこい!

f0055956_75249100.jpg
昨夜は満月。
きれいなお月さまに魅入っていたら、全身毛むくじゃらのタヌキになっちまい。
芋栗をお月さまにお供えして、腹鼓を打ちながら踊り明かした晩秋の宵。
あ~楽しかった。

今朝はヒトに戻ってます(爆)



# by freiburg0523 | 2018-10-25 07:54 | 自然 | Comments(0)

2週間予報

この先14日間の天気予報 by WetterOnline

まずはTokio。
f0055956_8252032.jpg
この先2週間はさしたる気温変化もなく、平穏なお天気になるようで。

次はこころのふるさと Freiburg。
f0055956_8253473.jpg
秋が深まり、来週には最低気温が氷点下になる予想。
焼き栗やグリューワイン(ホットワイン)がうめえ季節になってきたね。

そんでもって憧れの都Wien。
f0055956_8254520.jpg
なんか折れ線グラフが踊ってる!今週金曜日はオーストリアの建国記念日。お天気も良くて気温も上がり、うってつけの三連休なりそう。ウィーン郊外・グリンツィングの新酒ワインで乾杯だね~♪



# by freiburg0523 | 2018-10-24 08:30 | 自然 | Comments(2)

オリーブにイモムシ

f0055956_14502691.jpg
オリーブのプランターでイモムシ発見!
f0055956_14504443.jpg
よく見たら、同じ木に何匹も。
f0055956_1451732.jpg
尻尾があるのでスズメガ一族の誰かさん。
f0055956_14512895.jpg
f0055956_14514530.jpg
この幼虫、スズメガ科の中でも強面のメンガタスズメ亜科のサザナミスズメかシモフリスズメのよう。ひどい写真ばかりで確信がもでず。。(言い訳)いずれにしても、食草はモクセイ科(オリーブ)なので、このどちらかに違いねぇ。体長からみて、4齢か終齢幼虫かな。このコたちは土の中で蛹になって、来春羽化するのでしょうね。その前におなかをすかせた小鳥などに見つからないようにね。。



# by freiburg0523 | 2018-10-23 07:00 | 自然 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

★やまさん ありがとう..
by freiburg0523 at 16:40
演奏会出演おめでとうござ..
by やま at 14:22
★オケ老人さん そうで..
by freiburg0523 at 19:19
お堀のボート乗り場かな?
by オケ老人 at 06:53
★もりこさん 演奏会お..
by freiburg0523 at 07:30
お疲れ様でした!私は、リ..
by もりこ at 13:18
★オケ老人さん どうも..
by freiburg0523 at 08:22
★やまさん 目黒川沿い..
by freiburg0523 at 08:18
★しゅうじさん なるほ..
by freiburg0523 at 08:06
★オケ老人さん そうで..
by freiburg0523 at 08:00

最新の記事

ヒヨドリ
at 2018-11-11 16:31
あれから29年
at 2018-11-09 19:17
アオサギ先生
at 2018-11-08 08:06
しもたかフィル第14回定期演奏会
at 2018-11-04 23:10
頭の中でリフレイン
at 2018-11-02 16:37

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル