びあだるの(とにかく)節制生活

オーロラ@昭和基地


南極でもオーロラが見えたのですね!
ペンギンも夜空を仰いで見てたのかな・・・(クールミントガムの包装紙みたい ^^;)



# by freiburg0523 | 2017-09-10 13:53 | 自然 | Comments(0)

わい

先日タクシーに乗っていたら、信号待ちに運転手さんがスマホを取り出して前方をパチリ。
「ナンバープレートが珍しいのでつい」と申し訳なさそうにしている運転手さん。こちらもつい身を乗り出して前方を凝視。
f0055956_9255252.jpg
すると前の車がひらがなではなくてアルファベットのYナンバー。確かに珍しい!私もつられてパチリ。

なんでも"Y"駐留軍人の使用車用の表記なんだそうで。
してなると、あの車はアメリカ人が運転してたのか。。



# by freiburg0523 | 2017-09-09 09:27 | 社会 | Comments(0)

Irma

カリブ海育ちのハリケーン"Irma"。
f0055956_8283129.jpg
National Hurricane Center
現在の中心気圧は922hPaだそうで。強烈なハリケーンですね。
それにしてもこの"Irma"、どうも入間って読んじゃうのだが・・・



# by freiburg0523 | 2017-09-08 08:31 | 自然 | Comments(0)

オーロラ日和

なんでも近年最大級の太陽活動なんだそうで?
こりゃオーロラ祭りになるね。



# by freiburg0523 | 2017-09-07 08:44 | 自然 | Comments(4)

オクトバーフェスト@日比谷

昨夕、オクトバーフェストへ。
f0055956_743554.jpg
関取、否、席取りを買って出た手前、明るいうちに現地到着。
f0055956_745220.jpg
それでもすでに席は埋まりつつありました。
仲間を待ちつつビール。
f0055956_752282.jpg
するとあろうことかスズメバチがビールを飲みにやっきて・・・。
f0055956_753350.jpg
ビールの中ではしゃぐように泳いで(溺れて?)いきやがり。
その後千鳥足でジョッキの淵まで這い出て、よろよろと飛び去っていきました。隣で見ていたおばさんが、「あー、それもう飲めないね。」と。でも意地でも飲みました。スズメバチエキス入りビール(!)

ちなみに銘柄はワーグナーが愛した"Weihenstephan"。
昨夜は夜風も涼しく、ちょうどよいビール日和でした。



# by freiburg0523 | 2017-09-06 07:07 | 食生活 | Comments(6)

日本語字幕!

今朝のNHKニュース。
f0055956_8212882.jpg

ウィーン国立歌劇場の字幕システムに日本語が加わったそうで。
f0055956_8214054.jpg
昨日の公演から、各客席に設置されたタブレット。6言語(ドイツ語、英語、イタリア語、フランス語、ロシア語、日本語)から言語がチョイスできる仕組み。飛行機のパーソナルディスプレーみたいなものですね。今シーズン開始を前に、2021の客席に有線でタブレットを設置したそうです。ウィーン国立歌劇場の心意気に感謝!またまた行きたくなっちゃった。。

Wiener Staatsoper
NHK



# by freiburg0523 | 2017-09-05 08:25 | 音楽 | Comments(0)

秋の気配

今日はすっかり秋の陽気。
セミはなりを潜め、草陰からコオロギの合奏が。
店先にはサンマやクリも並び出して、食卓にも秋の味覚が上り始めました。
賑やかな夏が終わりかけてなんだかちょっとさびしいけど、食欲の秋の到来だ~♪



# by freiburg0523 | 2017-09-04 21:00 | 自然 | Comments(0)

雨のち快晴!

昨日は本番。
台風15号の接近でお天気が危ぶまれましたが、幸い進路がどんどん東にずれて、この日の朝は無風の小雨。その後どんどん天気が回復して、開場前には快晴に。
f0055956_11105945.jpg
会場は東京芸術劇場。
f0055956_11112129.jpg
指揮者の佐伯先生は「1812年」のバンダ(舞台以外で演奏する金管群)の立ち位置を決めるため、ホールスタッフとオルガン近辺をチェック。
f0055956_11114416.jpg
今回の演奏会の出演者は総勢127名。バンダが加わったこともあるけど、過去最大の人数に。

ステリハはメインから逆順で。
f0055956_11121737.jpg
今日のピアノはスタインウェイ。先日の練習時で使用したのはベヒシュタイン。どちらも最高級のピアノ。その音色を間近で聞けるだけでも至福です。
f0055956_11123526.jpg
1812年のバンダは安全上の問題でオルガン近辺は却下され、3階上手のスペースに設置。最初の合わせでは時差が生じ、みごとなこだまが(笑)。時差のためにちょっと早めに音出しをするのが、気持ちも焦ってかバンダ連中がちょい暴走気味。でも慣れたから本番はばっちり(?)。

本番では大勢のお客様に聞いていただくことができました(1,321人)。
願わくば1812人越えだったのですが(笑)。ラフマニノフのピアノ協奏曲のアンコールは、同じくラフマニノフの「ヴォカリーズ」。千変万化するスタインウェイの音色にうっとり。

ショスタコービッチ交響曲第5番では、ステリハの最後に先生がこの曲の本音(真髄)は第3楽章で、この楽章に重点を置いて演奏したいとおっしゃりました。さらに終楽章の最終部分、弦、木管、ピアノが"A"(ラ)の音を延々と刻む箇所では、それぞれの思い人、それが道ならぬ恋にしろ、願わぬ思いにしろ、とにかく思いを込めて笑顔で演奏するように、との支持が。本番でもそのように1音1音思いを込めて弾けたかな?

打ち上げは池袋の風呂屋の上階のイベントスペースで。
ビール、ハイボールはサーバーからセルフで。約3時間、いろいろな人たちと歓談し、先生方ともお話できてとてもいい打ち上げになりました。



# by freiburg0523 | 2017-09-03 11:15 | 音楽 | Comments(4)

二百十日

台風15号の予想進路。
f0055956_9563760.png
気象庁
米軍(JTWC)台風情報
f0055956_9583156.jpg


明日は避けて通ってくれそうかも?
期待!



# by freiburg0523 | 2017-09-01 12:00 | 自然 | Comments(2)

3世代

今週末の演奏会の作曲家たち。
チャイコフスキー 1840-1893
ラフマニノフ 1873-1943
ショスタコービッチ 1906-1975

チャイコフスキーとラフマニノフ、ラフマニノフとショスタコービッチはそれぞれ33歳差。チャイコフスキーがおじいさんならラフマニノフがお父さん、息子がショスタコービッチのような感じですね。
ロマノフ王朝時代を生きたチャイコフスキー、レーニンからスターリンの時代を生きたラフマニノフ、そしてスターリンの恐怖政治の下、2つの世界大戦を経験したショスタコービッチ。3人の作曲家が生きた時代背景をもっと掘り下げておけばよかったと、今になって慌ててロシア史を一夜漬けちう・・・(^^;)



# by freiburg0523 | 2017-08-31 08:37 | 音楽 | Comments(2)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

★オケ老人さん 昨日の..
by freiburg0523 at 07:24
★もりこさん あれれ、..
by freiburg0523 at 07:20
オリオン座!!!見たかっ..
by オケ老人 at 06:47
焼き栗とビール!オットが..
by もりこ at 16:06
★オケ老人さん 夢の中..
by freiburg0523 at 07:54
★やまさん おお、こり..
by freiburg0523 at 07:51
★やまさん やっぱ嫌な..
by freiburg0523 at 07:50
★やまさん 進行方向の..
by freiburg0523 at 07:47
オクトーバーフェストは良..
by オケ老人 at 07:19
「夜想曲集」という音楽を..
by やま at 21:15

最新の記事

D-AIMD!
at 2017-10-20 08:27
週明けは荒れるかな?
at 2017-10-19 07:04
未明の星空
at 2017-10-18 07:33
山手線ミーティング Ver2.0
at 2017-10-17 07:37
対照的
at 2017-10-16 06:41

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル