びあだるの(とにかく)節制生活

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧




春のアレルギー祭り

私はアレルギー体質です。
3歳から小児喘息、高校入学の頃に喘息からアトピーに変化しました。
自分の「アレルギー歳時記」では、顔面の皮膚がヒリヒリするようなかゆみが来たら、こりゃスギ花粉が飛散し始めたなと春の訪れを感じます。アトピー性花粉症というものですね。ところがだんだん年取ってきたら、アトピーに加えて、くしゃみ・鼻水・目のかゆみ、と粘膜系まで反応し始めました。やだやだ。

今やアレグラとリボスチン(点眼薬)は春の必須アイテムです。。orz



by freiburg0523 | 2017-02-28 08:21 | 健康 | Comments(2)

トレーナーがやってきた

昨夕はしもたかフィル。
この日は急きょ弦分奏に。鬼トレことヤマセイ先生が登場し、ブラームス交響曲第4番第1楽章をじっくりと。集中砲火のヴァイオリン、たまに火の粉をかぶるヴィオラ。チェロ&バスは対岸の火事を眺めていたような2時間。でもこの練習でかなりVnの音が整理されて、いい感じになったことは確かかも。



by freiburg0523 | 2017-02-27 08:19 | 音楽 | Comments(0)

KZ225

f0055956_15252236.jpg
Nippon Cargo Airlines(KZ)225便。JA13KZ, B747-8KZ(F)。
B747-8の飛行姿をコンデジでキャッチ。
やっぱ747はかっこいいなぁ。。



by freiburg0523 | 2017-02-26 15:23 | 趣味 | Comments(0)

トレンド?

毎朝、同じ乗車位置で3列に並んで電車待ち。
私の右隣で待つ人は大抵同年輩のサラリーマン。彼は所定の位置に着くと無心にかかとの上げ下げを始めます。何かの健康法なのでしょうかね?ところが最近、私の左側で待つ人も同じようにかかとの上げ下ろしを始めました。両人とも前方を見据えて一心不乱に上げ下ろしをしているのでちょっと異様。

いつか私もシンクロしてかかとの上げ下ろしをしてたり?



by freiburg0523 | 2017-02-25 09:30 | 社会 | Comments(0)

N響&ヤルヴィのマラ6

昨日は休暇を取って横浜へ。
f0055956_8312822.jpg
N響横浜スペシャル、パーヴォ・ヤルヴィ指揮・NHK交響楽団のヨーロッパ演奏旅行出発前の演奏会。曲目は武満徹・弦楽のためのレクイエム、マーラー交響曲第6番「悲劇的」。

武満の静謐な弦楽合奏の後、休憩なしで管&打楽器が加わりマーラーの6番。
対向配置でチェレスタ(シードマイヤー製)はVaの後ろ、ハープ(3台!)は1st.Vnの後方、ホルンは9人、バンダのカウベルは舞台上手の奥から。ハンマーは舞台下手後方で。このハンマーは打ち出の小槌みたい(画像:Twitter by 福川伸陽さん)。弦は16型。Vcは藤森さんがトップ、トップサイドは向山さんで夫婦プルト。コンマスも篠崎さんと伊藤さんとダブルヘッド。この布陣だけでも豪勢です。

ヤルヴィの大きな指揮の下、N響のポテンシャルも高い高い。藤森さんなんかイッちゃってるような弾きっぷり。1番ホルンの福川さんの演奏は完璧で、これを聴けただけでもこの演奏会に来た甲斐があったようなもの。第1楽章の後半の盛り上がり、第3楽章のアンダンテはヤルヴィ・マジックで超ドラマチックな構成。第4楽章冒頭では5割増の3本ハープがかき鳴らし、音量的にもこれだなと納得。静かに曲が終了し、フライング・ブラボーが出るかとドキドキしていたのですが、さすがN響の聴衆。ヤルヴィの仕草を固唾を飲んで見守り、頭を下げたタイミングで静かに、その後熱狂的な拍手とブラヴォーが湧き起こりました。

N響の集中力と熱量に聴衆も浮かされた感じ。
平日午後の横浜なのに、ほぼ満席。聴衆はお年寄りも多かったけど、仕事を抜けだして来たようなサラリーマンも多かったような。私も7ヵ月前にこの場所で同じ曲を演奏した感動を追体験できた感じでとても満足。やっぱマラ6いいわ~♪



by freiburg0523 | 2017-02-24 08:33 | 音楽 | Comments(2)

Trappist-1

昨日来騒ぎになっていたNASAの重大発表。
わたしゃてっきり火星人の発見かと思ってたのですが。。
f0055956_954925.jpg
地球から約40光年ほど離れた先に存在する恒星"Trappist-1"に7つの惑星が存在し、そのうち3つの惑星に生命体が存在する可能性があるとのこと。

朝の情報番組の解説によると、カメラを掲載した100円玉大の探査衛星をこの惑星群に向けて発射すると、約400年後に到着し、そこからの画像を電波で発信すると約40年後に地球に届くと。440年後まで詳細は分からないのですね。

17世紀、ガリレオ・ガリレイが「それでも地球は動いている!」とツィートして Trappist-1に向けて100円玉衛星を打ち上げていたら、そろそろその映像が地球に届く、って感じ?



by freiburg0523 | 2017-02-23 08:55 | 自然 | Comments(0)

土星さん

今朝の月と土星。
f0055956_7494370.jpg
コンデジ撮影なので、画像が粗末ですが。。
土星は0.5等星。ちょっとした天体望遠鏡なら土星の環が見えるだろうな。。



by freiburg0523 | 2017-02-22 07:49 | 自然 | Comments(0)

土星だったのか・・・

夜明け前の南東の空に、上弦の月。
そのお月さまのすぐ下に寄り添うちょっと明るめな星が。
f0055956_85045.jpg
画像:国立天文台
あの星はなんだろうと思ったら、土星だったのですね。写真を撮り損ねて残念。
明日は三日月の右側に土星が来るので、ちょっと間延びしたイスラム教国の国旗のような配置になるようです。



by freiburg0523 | 2017-02-21 08:05 | 自然 | Comments(0)

しもたか復帰

昨夕はしもたかフィル。
f0055956_7422063.jpg
約2カ月ぶりのしもたか。朝からブラームス交響曲第4番の製本と譜読み(^^;)
練習は最初は弦分奏、そのあと合奏。2楽章以外の楽章をさらいました。それにしてもブラームスは相変わらずトリッキーなヘミオラやら、シンコペーションやらの連続。でもこの一筋縄ではいかないのがブラームス最大の魅力でもあったり。

東先生のフレーズごとのストップ&トークも久しぶり。屈託のない先生の練習は、オケに対して緊張感をもたらさず、良い意味での脱力をもたらしてくれる感じ。これは音楽にはとても大切なことかなと。天真爛漫な指揮者と屈折のブラームス。これから楽しみです。



by freiburg0523 | 2017-02-20 07:49 | 音楽 | Comments(0)

銀座線 1139F

f0055956_9451495.jpg
さて、これは何線の車内でしょう?
f0055956_9453936.jpg
ついに乗りました、銀座線レトロトレイン。
f0055956_9455441.jpg
木目調の壁に緑色のシート。壁にはおしゃれな非常灯。吊革も水滴のような形。
f0055956_9461332.jpg
製造プレートも旧字体。
f0055956_9463247.jpg
f0055956_9464848.jpg
設備があるんだから、デッドセクション通過時の停電&非常灯点灯のイベントも、いつもやってくれたらいいのになぁ(^^;)



by freiburg0523 | 2017-02-19 09:48 | 趣味 | Comments(2)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

★もりこさん ほんと、..
by freiburg0523 at 06:10
おお、次回はロシアプロで..
by もりこ at 08:49
★もりこさん わーい!..
by freiburg0523 at 08:54
毎年、NHKのプレミアム..
by もりこ at 08:28
★オケ老人さん ぎゃは..
by freiburg0523 at 08:19
これはクマッタ(>__
by オケ老人 at 21:15
★オケ老人さん 昨夜は..
by freiburg0523 at 07:53
良く見えました!!! ..
by オケ老人 at 06:42
★やまさん うん。バト..
by freiburg0523 at 08:49
これバトルしているんです..
by やま at 20:43

最新の記事

白鵬優勝
at 2017-05-29 08:11
大砲はバスドラ
at 2017-05-28 10:34
モデル気分
at 2017-05-27 09:07
夏の夜のコンサート
at 2017-05-26 08:17
クマ・・・
at 2017-05-25 07:23

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル