びあだるの(とにかく)節制生活

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧




しもたか音楽祭

昨日はしもたか音楽祭。
夕刻18時から開始される「クラッシックの夕べ」では一番最初の出演となりました。
今回は、18時ジャストから演奏が始めるというユニークな趣旨がありました。ということでご挨拶は18時前にする運びとなり、マイクを渡されたしもたかフィル常任指揮者・東先生。話好きな先生のこと、案の定(!)タイムオーバーで、18時を過ぎても話は終わらず(笑)

今回の演目は、ベートーベン交響曲第8番第4楽章 97小節目から最後まで、ドヴォルザーク交響曲第8番1楽章、2楽章45~99小節目、第4楽章というダイジェスト版。この切り貼りのような演奏は、聴衆の度肝を抜き、新たな感動を呼び起こしたに違いありません。なんてったって演奏終了後にブラボーが飛んだしー。途中、テンポが二手に分かれてヒヤリとする場面もありましたが、それぞれがミーティングポイントで合流できたので、事なきを得ず。よかったよかった。

本番での演奏が40分、その後の打ち上げは4時間。
会場での録音を聴いて、仲間と自画自賛しながら感動を分かち合うのがアマチュアオケの醍醐味なのですわ。。(^^)



by freiburg0523 | 2016-10-31 09:02 | 音楽 | Comments(2)

海は荒れ、展覧会は途中退場

昨夕は荻窪へ。
次回演奏会に向けての初フルオケ。芸大指揮科2年生の神成先生のご指導で、ベルリオーズ・ローマの謝肉祭、ドビッシー「海」、ムソルグスキー(ラベル)「展覧会の絵」を順繰りに。

ローマの謝肉祭に至っては初回にしてインテンポでかっとばし、完成度が高め。初期値が高い曲は油断する傾向もあるので要注意。一転して「海」は、予想通り時化模様。展覧会の絵では、調性が es-moll やら gis-moll やらと、開放弦使用禁止の神秘的な調整の連続。それはそれで慣れれば問題ないのだろうけど、うっかり落とした♭や♯ が自分の足元に散乱。サックスホンのソロでも、初オケで緊張したのか、それとも魔の調性のせいか、アドリブ演奏が多発。それが私の笑いのツボにはまって悶絶。猛省。この日は練習時間が1時間短縮となり、展覧会の絵は最後まで到達できず。今後が楽しみ。。



by freiburg0523 | 2016-10-30 11:00 | 音楽 | Comments(4)

扇子を渡せ!

赤坂見附の地下道を歩いていたら、コトリと足元に何かが転がってきました。
よく見ると男性用の扇子。落とし主はどうやら私の前方から走り去っていったおじさん。このまま扇子を放って置く訳にもいかないので、急いで拾い上げて振り返ると、おじさんはすでに20mほど先を走っていました。すかさず私もターンして、おじさんめがけてダッシュ!扇子を前に掲げ、人ごみを掻き分け、奇異なまなざしを矢のように受けながらも、走る、走る。やっとおじさんに追いつき、併走しながら扇子で方を叩いて「落としましたよ!」と。走っているおじさんもスピードを落とさず、あたかもバトンを受け取るように「ありがと!」と受け取ってくれました。

Tokyo 2020 バトンリレーのプロモーションかよ?って。

こんなにマジ走りしたの何年ぶりだろ?
走り去るおじさんを見送りながら、ひざに手をつき、上がった息が収まるまでゼイゼイ。急激な運動はキケンデス。。(^^;)



by freiburg0523 | 2016-10-29 16:44 | 社会 | Comments(0)

pica pica

泥棒呼ばわりされちゃってるカササギ(笑)。
日本では主に九州地方、特に佐賀県周辺で見られる鳥です。
佐賀県では「カチガラス」と呼ばれ県の天然記念物、さらには県鳥にもなっています。以前佐賀に滞在していた時、カラスじゃなくてカササギが普通に町のそこらにいて、ゴミ捨て場を漁っていたりしてるので、びっくり。この佐賀のカササギはユーラシア大陸から朝鮮半島を経て渡来したものと、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰ってきたものが繁殖したとの説があるようです。

カササギは非常に頭が良くて、無害な年寄り子供には警戒しない一方、男性には警戒している様子を見せりするそうで。それに加えて、金属や鏡などのピカピカ光る物に興味を持ち、巣に持ち帰る習性があることでも知られています。このカササギの特徴をうまく利用したオペラがロッシーニの「泥棒かささぎ」です。

カササギの学名はpica pica
ピカピカって日本語から由来しているのかな???



by freiburg0523 | 2016-10-28 08:55 | 音楽 | Comments(4)

オリーブの実

5月にたくさんの花を咲かせたオリーブ
f0055956_8163511.jpg
f0055956_8165330.jpg
今年は豊作かな?と思っていたのですが、実をつけたのはこの1つだけ。
結実できなかった仲間の希望を背負って、ここまで大きくなったんだね。
でかした、でかした(^ー^)



by freiburg0523 | 2016-10-27 08:17 | 自然 | Comments(0)

オス化かよ?

シロガネーゼの駅前で、おねえさんから手渡されたチラシ。
f0055956_82322.jpg
ううむ。
わが身に蓄積された大切な脂肪を削れというのか?
f0055956_824496.jpg
・・・ってか、オス化ってどゆこと??



by freiburg0523 | 2016-10-26 08:04 | 考察 | Comments(0)

宵の明星

夕刻、西の空に金星が輝いていました。
f0055956_7595239.jpg
夕星を見上げることができたのは久しぶり。
これも季節が進んで、空気が澄んできたおかげですね。



by freiburg0523 | 2016-10-25 08:01 | 自然 | Comments(2)

最終練習

昨夕はしもたかフィル。
f0055956_17533086.jpg
30日のしもたか音楽祭、11月6日の本番に向けての最後の練習となりました。
テンポも演奏会用とうか、インテンポに近いところまでアップ。団員も必死なら指揮者も必死。演奏中もいつになく厳しい指示が飛んでいました。アドヴァイスを受けるとすぐに対応できるほど、余裕も出てきたのもすごい。これも約1年かけて積み上げてきた成果なのかも。

コンマス&コンバスさん夫婦に誕生した「しもたかベビー」もすでに4歳。今年は妹ちゃんも生まれてすっかりお姉ちゃんになりました。彼女は赤子の時代からしもたかサウンドに慣らされて、生後3カ月にしてオケデビューを果たした記録保持者。この日も父ちゃんの横で大人しくしていたのですが、いつの間にかうつぶせになって寝ていました。あの大音響の中で寝られちゃうのはすごい。ってか、先週も少年が爆睡してたっけ?(笑)



by freiburg0523 | 2016-10-24 08:41 | 音楽 | Comments(2)

弦自主練習

昨夕は白金台へ。
次回演奏会への第1回練習は弦分奏。
演目は、ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、ドビッシー「海」、ムソルグスキー(ラベル編曲)「展覧会の絵」の3曲。トレーナー不在でしたが、コンミスやトップたちが意見を出し合いながら濃厚な練習が展開されました。この1st.Vn 5、2nd.Vn 8、Va 6、Vc 6、Cb 0。コンバス、休んでる場合かい?(笑)

「海」の第1曲には(有名な)チェロ4重奏の箇所が。
今回チェロは12人なので、4部のパートに3人ずつ配置が決まっています。この日の出席者でのパート構成は 1,1,3,1 で第3パートの天下。しかし手探りの初回合わせということで、カオスになったのは言うまでもなく。他パートが失笑する前に、自分たちで笑っちまった。。要練習じゃ!

どの曲もほどんど管&打セクションがリードしていくので、早くフルオケで感覚を掴みたい。。



by freiburg0523 | 2016-10-23 10:51 | 音楽 | Comments(4)

アオとシロ

朝、弁慶濠の釣り堀にて。
f0055956_9581266.jpg
シラサギとアオサギがいました。
サギ同士は共存できるんだ?



by freiburg0523 | 2016-10-22 09:59 | 自然 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

★やまさん 楽しかった..
by freiburg0523 at 08:10
チェロアンサンブル楽しか..
by やま at 22:05
★オケ老人さん v(^..
by freiburg0523 at 07:00
そうですね。
by オケ老人 at 06:53
★オケ老人さん そうで..
by freiburg0523 at 06:18
ヨハンシュトラウスのポル..
by オケ老人 at 20:57
★やまさん ぜひぜひ実..
by freiburg0523 at 07:47
夏至の頃にローリング サ..
by やま at 23:27
★オケ老人さん 確かに..
by freiburg0523 at 07:22
ウーーン!その場で比較で..
by オケ老人 at 06:54

最新の記事

ピザポテト
at 2017-06-24 08:57
ハロと環水平アーク
at 2017-06-23 07:54
夜光雲
at 2017-06-22 08:24
都電7703
at 2017-06-21 08:35
77.77度
at 2017-06-20 08:28

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル