びあだるの(とにかく)節制生活

カテゴリ:音楽( 775 )




出だしはHG

昨夕はしもたかフィル。
f0055956_7543427.jpg
シューベルト交響曲第8番「未完成」、ブラームス交響曲第4番の合奏練習でした。
f0055956_7544931.jpg
練習後の"反省会"で、ブラームスの1楽章冒頭の旋律(Vn)がシ・ソだということで大騒ぎ。なんでもドイツ語読みするとシ・ソはH・G(ハーゲー)なので、こりゃ禿の歌だと。

あーあ。もうそうとしか聞こえなくなっちゃったよ(^^;)



by freiburg0523 | 2017-09-11 07:56 | 音楽 | Comments(0)

日本語字幕!

今朝のNHKニュース。
f0055956_8212882.jpg

ウィーン国立歌劇場の字幕システムに日本語が加わったそうで。
f0055956_8214054.jpg
昨日の公演から、各客席に設置されたタブレット。6言語(ドイツ語、英語、イタリア語、フランス語、ロシア語、日本語)から言語がチョイスできる仕組み。飛行機のパーソナルディスプレーみたいなものですね。今シーズン開始を前に、2021の客席に有線でタブレットを設置したそうです。ウィーン国立歌劇場の心意気に感謝!またまた行きたくなっちゃった。。

Wiener Staatsoper
NHK



by freiburg0523 | 2017-09-05 08:25 | 音楽 | Comments(0)

雨のち快晴!

昨日は本番。
台風15号の接近でお天気が危ぶまれましたが、幸い進路がどんどん東にずれて、この日の朝は無風の小雨。その後どんどん天気が回復して、開場前には快晴に。
f0055956_11105945.jpg
会場は東京芸術劇場。
f0055956_11112129.jpg
指揮者の佐伯先生は「1812年」のバンダ(舞台以外で演奏する金管群)の立ち位置を決めるため、ホールスタッフとオルガン近辺をチェック。
f0055956_11114416.jpg
今回の演奏会の出演者は総勢127名。バンダが加わったこともあるけど、過去最大の人数に。

ステリハはメインから逆順で。
f0055956_11121737.jpg
今日のピアノはスタインウェイ。先日の練習時で使用したのはベヒシュタイン。どちらも最高級のピアノ。その音色を間近で聞けるだけでも至福です。
f0055956_11123526.jpg
1812年のバンダは安全上の問題でオルガン近辺は却下され、3階上手のスペースに設置。最初の合わせでは時差が生じ、みごとなこだまが(笑)。時差のためにちょっと早めに音出しをするのが、気持ちも焦ってかバンダ連中がちょい暴走気味。でも慣れたから本番はばっちり(?)。

本番では大勢のお客様に聞いていただくことができました(1,321人)。
願わくば1812人越えだったのですが(笑)。ラフマニノフのピアノ協奏曲のアンコールは、同じくラフマニノフの「ヴォカリーズ」。千変万化するスタインウェイの音色にうっとり。

ショスタコービッチ交響曲第5番では、ステリハの最後に先生がこの曲の本音(真髄)は第3楽章で、この楽章に重点を置いて演奏したいとおっしゃりました。さらに終楽章の最終部分、弦、木管、ピアノが"A"(ラ)の音を延々と刻む箇所では、それぞれの思い人、それが道ならぬ恋にしろ、願わぬ思いにしろ、とにかく思いを込めて笑顔で演奏するように、との支持が。本番でもそのように1音1音思いを込めて弾けたかな?

打ち上げは池袋の風呂屋の上階のイベントスペースで。
ビール、ハイボールはサーバーからセルフで。約3時間、いろいろな人たちと歓談し、先生方ともお話できてとてもいい打ち上げになりました。



by freiburg0523 | 2017-09-03 11:15 | 音楽 | Comments(4)

3世代

今週末の演奏会の作曲家たち。
チャイコフスキー 1840-1893
ラフマニノフ 1873-1943
ショスタコービッチ 1906-1975

チャイコフスキーとラフマニノフ、ラフマニノフとショスタコービッチはそれぞれ33歳差。チャイコフスキーがおじいさんならラフマニノフがお父さん、息子がショスタコービッチのような感じですね。
ロマノフ王朝時代を生きたチャイコフスキー、レーニンからスターリンの時代を生きたラフマニノフ、そしてスターリンの恐怖政治の下、2つの世界大戦を経験したショスタコービッチ。3人の作曲家が生きた時代背景をもっと掘り下げておけばよかったと、今になって慌ててロシア史を一夜漬けちう・・・(^^;)



by freiburg0523 | 2017-08-31 08:37 | 音楽 | Comments(2)

最終練習2日目

昨日に引き続き荻窪で練習。
f0055956_8191381.jpg
午後はチャイコフスキー「1812年」、ショスタコービッチ交響曲第5番。
連日練習していると、精度も上がるのが実感できます。このまま忘れずに土曜日の本番に継続できればいいのだがー。1812の冒頭のVa,Vc,Cbのソロは、チェロに関してはこの日やっと正規メンバーでの演奏。事前に合わせ練習をしていた成果もあってか、なかなか良い感じの仕上がりに。
夜間はラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番の練習。
f0055956_8193144.jpg
最後の最後の練習コマで、チェロはフルメンバー12人が揃いました。チェロケースもずらりと勢ぞろい。
f0055956_8194889.jpg
前半はソリストなしでの練習。休憩後にソリスト・近藤嘉宏先生が登場されての合わせとなりました。近藤先生はとても気さくなお人柄。練習会場のドアで鉢合わせになった際、ドアを押さえてどうぞと優先してくださいました。いやそれはこちらが先生を先にお通ししなければと、「どうぞ、どうぞ・・・」の譲り合いに。うは。これは良い思い出になりました。

近藤先生のTwitterに昨日の練習の様子が動画と共にアップされています!



by freiburg0523 | 2017-08-28 08:21 | 音楽 | Comments(0)

最終練習1日目

昨夕は荻窪で練習。
チャイコフスキー1812年、ショスタコービッチ交響曲第5番全楽章のフルオケでした。
f0055956_7442491.jpg
1812年は前回にも増した人数のバンダが揃い、盛大な音量でゴージャスに。
f0055956_7445122.jpg
f0055956_745682.jpg
チューブラベルは乱打する鐘の音を表現するため、2基を3人がかりで乱打していました。いやぁ、来週の本番が楽しみ~。

ショスタコは弦が中心の第3楽章がガタガタ。チェロに至っては2部の下のパートがカウントミスの飛び出しで指揮者が御冠に。ちょっと緊張が走った練習になりました。
来週は本番。ベストが尽くせるように今日の練習がんばろう。。



by freiburg0523 | 2017-08-27 07:46 | 音楽 | Comments(0)

あれまつむしが

チャイコフスキー・序曲1812年のクライマックスで登場する「神よツァーリを護り給え」
(ロシア帝国国家)

関連画像
By Alexey L'vov, Vasily Zhukovsky - Russian Wikipedia, パブリック・ドメイン, Link



最初の4小節って、「あれ、まつむしが鳴いている・・・」に聞こえますよね?(笑)
f0055956_1132840.jpg




by freiburg0523 | 2017-08-24 12:00 | 音楽 | Comments(2)

慣れよう。。

昨夕はしもたかフィル。
オッフェンバック序曲「天国と地獄」、ブラームス交響曲第4番の合奏練習でした。
このところ物議を醸した空調の温度設定問題は、温度操作パネルの直近に座る男性が管理人として名乗りを上げてくださり、暑さはどうしてもしのげないので、寒く感じる人がジャケットなりを着用して対応してもらう方向で決着しました。うーん、素晴らしい決議。おかげで昨日は快適な室温で練習できました。
f0055956_87302.jpg
ブラームスの第4楽章の終盤。
実際は4分の3拍子だけど、聞こえ方は2小節ワンセットで3拍子の2分の3拍子。ブラームスお得意のヘミオラです。この箇所の振り分けは指揮者によってまちまちですが、しもたかフィルでは3つぶり(1小節3拍)。この箇所に差し掛かると、頭と両手を振り振り3拍子を出して下さる先生のお姿が譜面の向こうにチラつき。。でもそれが実際感じている大きな3拍子の倍速にも感じてしまい。。慣れなくては。。



by freiburg0523 | 2017-08-21 08:09 | 音楽 | Comments(0)

雷雨 VS 1812

昨夕は月島でフルオケ。
f0055956_10372451.jpg
出かけようと思った矢先、強烈な雷雨に見舞われました。
今日は休むか?とも言っていられず勇気を出して外に踏み出したら、ものの10秒でずぶぬれに。駅に着くまで幾度も落雷で飛び上がり、靴の中に水が入ってゴボゴボ。電車も間断なく落ちまくる雷にビビリがちな徐行運転。でも無事に目的地に着いてよかった。。
f0055956_10375234.jpg
この日の練習はチャイコフスキー・序曲「1812年」とショスタコービッチ交響曲第5番。
1812年では金管のバンダ部隊が参加。出席は総勢11名のところ5名と半数以下だったけど、彼らが加わっただけでも爆発的な音量に。鐘(チューブラベル)も2台で打ち鳴らし、ゴージャスな感じになってきました。まるで屋外の雷に対抗しているみたい(笑)それに引き換え演奏は、約1ヵ月半のブランクがあったため振り出しに戻った感もあったり。
f0055956_1038985.jpg
ショスタコはピアノ&チェレスタ奏者とハープも参加。舞台のピアノと平土間のチェレスタの間を1人の奏者が行ったりきたり。ついそちらに目が行ってしまいました。そんな奏者を迎えているのに、これまたオケは(あれ?)みたいな出来。

演奏会は再来週。
お尻に点火!来週の練習でリベンジじゃ!



by freiburg0523 | 2017-08-20 10:40 | 音楽 | Comments(0)

驚愕(笑)

神奈川フィルの驚愕のアンコール。
f0055956_8371243.jpg
指揮は川瀬賢太郎氏、コンマスは石田泰尚氏。
※映像はコチラからご覧ください
演奏者が楽しく演奏していると、聴衆も楽しくなっちゃう。こういう雰囲気いいなぁ。。



by freiburg0523 | 2017-08-18 08:39 | 音楽 | Comments(2)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

NASAのインスタで、カ..
by もりこ at 09:04
★オケ老人さん 巾着田..
by freiburg0523 at 05:54
且つて巾着田に行きました..
by オケ老人 at 09:34
★オケ老人さん ご自宅..
by freiburg0523 at 07:21
そう言えば我が家の近くに..
by オケ老人 at 07:32
★やまさん おお、オー..
by freiburg0523 at 08:00
ノルウェーではオーロラの..
by やま at 07:01
★もりこさん ほんと、..
by freiburg0523 at 10:36
ちょっとしたフレア祭りで..
by もりこ at 16:20
★オケ老人さん いよっ..
by freiburg0523 at 07:26

最新の記事

ありがとうCassini!
at 2017-09-19 07:49
ちょっとだけ
at 2017-09-18 08:31
ふくらむ?
at 2017-09-17 10:23
Oktoberfest 2017
at 2017-09-16 10:09
Breakfast
at 2017-09-15 07:31

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル