びあだるの(とにかく)節制生活

カテゴリ:2015年5月・墺独放浪( 15 )




ぐびぐび

f0055956_2142866.jpg
ビール 4,500ml
f0055956_21424634.jpg
ワイン 2,500ml
ドイツではもちろん白も飲んだけど、この地方の赤のシュペートブルグンダー(Spätburgunder)がうまかったです。
しかし旅行中、1日1リットル飲んでたようで・・・(^^;) 満足じゃ~♪



by freiburg0523 | 2015-06-06 10:13 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(4)

ウィーンの森のアブラムシ

ウィーンのグリンツィング(Grinzing)。
f0055956_23445071.jpg
f0055956_23451173.jpg
ウィーンの森ではこの季節、小さな綿毛を生やした虫がふうわり、ふうわりと漂っていました。おそらく翅で飛ぶタイプのワタアブラムシの一種かなと。飛ぶ力が弱いので、空中を漂っているような感じ。ちょっと小雪が舞っているような風情でした。フライブルク近郊の森でも、綿毛がないアブラムシが同じように空中を浮遊していました。作物に被害を及ぼす虫でもあるけど、浮遊している姿は優雅でした。



by freiburg0523 | 2015-06-05 23:47 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(0)

くちばしが黄色いの

Titisee の子スズメ。
f0055956_21503639.jpg
f0055956_21505438.jpg
くちばしがまだ黄色いね。



by freiburg0523 | 2015-06-04 21:52 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(0)

アプフェルシュトゥルーデル

メルクの修道院でいただいたApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)。
f0055956_23552986.jpg
オーストリア風アップルパイです。
下に敷いた新聞が読めるほど薄く延ばした生地に溶かしバターを塗り、薄切りのリンゴ、パン粉、シナモン、レーズンなどの具をのせて巻いて焼き上げたもの。仕上げに粉砂糖をふって切り分けます。外はサクサク、中はしっとりとした生地の食感と、リンゴとシナモンの風味とのハーモニーが素晴らしいお菓子。ボリュームもあるので、デザートではなく食事としていただく方がいいのかも。



by freiburg0523 | 2015-06-03 23:56 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(2)

見入る

f0055956_22533091.jpg
酸素マスクの着用方法を実演するCAさん。
目が合ってもテレもせず、真顔でやり通すのはさすがプロ。つい真剣に見入ってしまう。。
(LH1235機内にて)



by freiburg0523 | 2015-06-02 22:56 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(0)

Siegerflieger!

フランクフルトでこの飛行機に会えました。
f0055956_23424049.jpg
そう、ワールドカップブラジル大会でドイツが優勝した際、選手たちの凱旋飛行のために特別塗装された機体です(D-ABYI)。この日はシカゴに向けてのフライトだったようで。ウワサの機体だけに、間近で見られただけでもラッキーでした。



by freiburg0523 | 2015-06-01 23:43 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(0)

ただいま~

最終日の朝。
f0055956_20572532.jpg
フライブルクのミュンスター広場は土曜日にとりわけ大きな市が立ちます。
f0055956_20575599.jpg
この季節はなんてったってSpargel(白アスパラ)。イチゴも出盛り期。
f0055956_20583141.jpg
新タマネギ。
f0055956_20585143.jpg
ふさふさの葉をつけたニンジンも美味しそう。

f0055956_2114174.jpg
f0055956_2121047.jpg
名残は尽きねどフライブルク11:57発のICEでフランクフルト空港へ。
f0055956_2124128.jpg
東京(羽田)行きの搭乗口はZ69。
f0055956_2132569.jpg
これがまたターミナルのどん詰まりで遠いのなんの。ターミナルZのスポットには、手前からシカゴ、ニューヨーク、ソウル、北京、上海行きが駐機していて、そのさらに奥の東京行きはもう嫌われているとしか思えない、みたいな(僻)
f0055956_2152782.jpg
東京行きLH716はB747-8(D-ABYO)。機長のアナウンスでは、この日の積載重量は400t、離陸速度は310km/h とのこと。こういう情報は有難や。フランクフルトはRW29Rから離陸。
f0055956_2162095.jpg
こちらは機内。行きのB747-430と比べると格段に明るい空間。天井から吊り下がった仕切りの前方が「プレミアムエコノミークラス」。確かに手前の紺のエコノミーの座席より、グレーの座席の方がゆとりの設計。めしもうまいそうだ。出発前、このプレミアムの座席にまだ数席空きがあるとの機内放送が。349€(約47,000円)をその場でカード決済すれば、アップグレードできますぜだと。けち。この勧誘に乗ったのはたった一人。エコノミーからの引越しで注目の的になっていました。
f0055956_2182952.jpg
パーソナルモニターももちろん装備。でもフライトデータには高度と対地速度の表示がなくてふまーん。B747-430のモニターにはあったのに?この日のフライトアテンダントはハルツ山地の魔女と禿頭の怪人(ベテラン揃い)。しかしチーフの魔女はとても愛想が良く気配りが細やかで、搭乗時と着陸前にはエコノミークラスにもかかわらず(!)一人一人に日本語やドイツ語で挨拶をして廻ってくれました。これは今までのフライトでとりわけ感動的。。

羽田はRW22に着陸。
f0055956_21102110.jpg
隣のスポットにはミュンヘンからのLH714が駐機(右奥の尾翼)していました。

東京はあっちっち。
でもおかげさまでなんとか無事に到着できました。
今回もつまらない道中記におつきあい下さり、ありがとうございました。

とはいえ、まだしばらく道中記続くかもー



by freiburg0523 | 2015-05-31 21:12 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(2)

センチメンタル

フライブルク中心部から市電で約10分。
f0055956_13552989.jpg
Seepark(湖公園)は砂利採取後の窪地に水を張った人造湖です。
f0055956_135666.jpg
f0055956_13564482.jpg
湖のほとりにはお約束のビアガーデン(笑)
f0055956_13572228.jpg
公園のリンゴの木には小さな実が。
f0055956_1358985.jpg
f0055956_13584297.jpg
街中に戻ってフライブルクのヴェネチア・Insel 地区。
f0055956_13591728.jpg
夕暮れ時にシュロスベルクのビアガーデンへ。
f0055956_141490.jpg
はるかフランス・ヴォージュ山脈の上に積乱雲が沸き立つのを、ぼけーっと眺めていました。
f0055956_1413273.jpg
f0055956_1415914.jpg
夕暮れ時にはじんときてしまう・・・。

今日はお昼に帰路につきます。
遅延が名物となったDB(ドイツ鉄道)。フランクフルト行きのICEが定刻通り運行してくれますように。。



by freiburg0523 | 2015-05-30 14:03 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(2)

See(湖)巡り

Freiburg Hbf から Höllentalbahn(地獄谷鉄道)に乗車。
f0055956_15514159.jpg
ドイツ国内の鉄道で最高勾配(57‰)を誇る鉄道です。
f0055956_15544196.jpg
f0055956_15551043.jpg
Himmelreich~Hinterzarten間(11.5km、標高差430m)ではシュバルツバルトののどかな風景、切通しのような峡谷、それともちろん急勾配が体感できるという魅力的な区間です。
f0055956_155624100.jpg
Hinterzarten駅付近からはジャンプ台が。ジャンプのワールドカップ会場となる由緒ある(?)場所です。その次の駅 Titisee で下車。
f0055956_1558534.jpg
f0055956_15594048.jpg
f0055956_1603555.jpg
ティティ湖はドイツ有数の観光地で、遊覧船が浮かぶ様子はまるで箱根・芦ノ湖(笑)。天気もよく、多くの観光客が来ていました。土産物屋では中国人か?と聞かれたり。確かにここでも中国人観光客が多かったでです。
f0055956_161896.jpg
アイス!
f0055956_1621581.jpg
次なる目的地はWaldsee(森の湖)。
f0055956_1651035.jpg
f0055956_1654167.jpg
f0055956_166927.jpg
フライブルクの南東のエリアにある市民の憩いの場。湖といっても大田区の洗足池と同じ位の大きさかも?湖畔にはカフェレストランがあり、湖を眺めながら食事してもよし、ビールを飲むもよし。
f0055956_1671458.jpg
水辺にはカモの親子も。
f0055956_1674637.jpg
Waldseeから徒歩約10分、かつてメッセ(Messplatz)があったところは、居住&商業エリアに再開発されていました。
f0055956_1683091.jpg
フライブルクでの時間も残すところあと1日。。



by freiburg0523 | 2015-05-29 16:16 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(2)

晴れた~!

昨朝はまずシャウインスラント(Schauinsland)へ。
f0055956_16224747.jpg
フライブルクの中心から市電とバスとロープウェイを乗り継いで、約1時間。
f0055956_16243756.jpg
シュバルツヴァルト(黒い森地方)の南西に位置する標高1284mの山でフライブルクの奥座敷です。ロープウェイの山頂駅からだらだらと上り坂を約10分、さらに18mの展望台へ。午前中はちょっと雲が多かったので眺望はイマイチ。
f0055956_16251347.jpg
それでも緑のグラデーションがきれいでした。山頂付近の気温は2℃くらい?寒さのあまり、すぐに下山。
次に目指したのは森の中のザンクト・ヴァレンティン(St. Valentin)。
f0055956_1627204.jpg
市電の終点から森を抜け、
f0055956_16282792.jpg
牧場を抜けて約20分で到着。
f0055956_16285518.jpg
ここの名物はパンケーキ(Pfannkuchen)。
f0055956_16292926.jpg
ということで、お昼はアップルパンケーキ。
聞こえてくるのは森のささやきと鳥のさえずりのみ。
フライブルクの市内に戻って第2の昼食(おい)。
f0055956_1630517.jpg
ミュンスター広場の焼きソーセージ。
f0055956_1631039.jpg
徒歩で街の高台シュロスベルク(Schlossberg)のビアガーデンへ。
f0055956_1632725.jpg
1杯目。
f0055956_16322628.jpg
2杯目。
ドイツのビールって本当にアルコールが入ってるのか?と疑っちゃうほどライト。いやほんと。
f0055956_1633423.jpg
ビアガーデンのさらに上方にある広場へ。
f0055956_1633342.jpg
フライブルク大聖堂(ミュンスター)の尖塔は10年来修復工事中。あと2年ほどかかるそうで。東山魁夷の「晩鐘」のモデルとなった景色です。
f0055956_1634950.jpg
現在の日没は21時過ぎ、22時を過ぎても空には残光が残っています。



by freiburg0523 | 2015-05-28 16:21 | 2015年5月・墺独放浪 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・食べたこと・飲んだことなどなどつれづれなるままに
by びあだる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨夜はISS情報有難うご..
by オケ老人 at 06:52
しょっちゅう利用するのに..
by もりこ at 15:05
★やまさん やまさんの..
by freiburg0523 at 07:46
★やまさん そうだった..
by freiburg0523 at 07:45
それは良かったです\(^..
by やま at 23:35
きっと英語を話したかった..
by やま at 23:33
★やまさん もう目から..
by freiburg0523 at 08:46
グローバルさんに教えてい..
by やま at 22:37
★オケ・ロージンさん ..
by freiburg0523 at 08:23
良かったですね。 ボウ..
by オケ・ロージン at 06:46

最新の記事

未完成スタート
at 2017-03-27 08:09
よっ、久しぶり!
at 2017-03-26 11:54
渡り線!
at 2017-03-25 09:10
Spring has come
at 2017-03-24 08:03
ここは日本ですぜ?
at 2017-03-23 08:47

メモ帳

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
びあだるさんの読書メーター
びあだるさんの読書メーター

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<素材リンク>
まったりほんぽ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WetterOnline
Das Wetter für
Freiburg


最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル